妻にささげる夫のレシピ

produced by かこは

アレンジ自在!好きな具材でつくる基本の味噌雑炊


手抜き料理の代表といってもいいくらい、簡単につくれてしまう雑炊。

  • 好きな材料で
  • 20分くらいで

できてしまうのに、手を抜いたような感じがせず、しかもおいしいなんて、忙しい主婦にとっていうことない料理ですよね。

そんなわけで、味噌雑炊の基本的な味付けを記録しようと思います。

今回つかった具材は

  • 白菜
  • しめじ
  • たまご

だけなので、材料費は300円弱で済みました(米・調味料他除く)。笑

材料(4人分)

ごはん 400~600g
A. 水 800ml
A. かつお粉末 大さじ1/2
B. みそ 大さじ4
B. 酒 大さじ1
B. しょうゆ 小さじ1
白菜 1/4 (500g前後)
しめじ 1パック
たまご 2個
適宜

下準備・つくり方

(下準備)

  • ごはんは、水で洗ってぬめりを取る。
  • 白菜は適当にざく切り。
  • しめじは石づきを取ってほぐす。
  • たまごは溶く。

(つくり方)

  1. 土鍋に(A)の水とかつお粉末を入れて、沸騰させる。

  2. 沸騰したら、ごはんと(B)の調味料を入れる。

  3. 煮立ったら、しめじを加える。

  4. さらに煮立ったら、白菜を加える。

  5. 白菜がしんなりしたら、たまごをまわし入れ半熟状態で火を止め、蓋をして2分間蒸らす。

  6. 味見して、足らなければ塩で調整して完成。

ポイント

  • かつお粉末は、かつお節を粉末状にしたもので、わたしはこれをだしの素のように使っています。
  • 都度、蓋をして煮立たせています。

ここに秋鮭を入れてもおいしいですし、根菜だったり、葉物野菜だったり、基本的になんにでも合いますので、アレンジ自由のレシピです。

ポチッと応援お願いします!

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2018 妻にささげる夫のレシピ

テーマの著者 Anders Norén