妻にささげる夫のレシピ

produced by かこは

俺の本格北インド風カレー (じゃがいもとベビーホタテ)


オレ流だけど本格インドカレー?なはずのカレー (じゃがいもとベビーホタテ)

インドカレーを作るとなると
少しハードルが高いように思えますが
実はそれほど難しくはないんです。

ただ最初は、スパイス類を揃えるのが
大変かもしれませんね、、

材料(約4人分)

玉ねぎ 中1〜2(1個約150g)
トマト缶 ホールトマト4つ(約240g)
*フレッシュトマトの場合は中3個
にんにく 10g(みじん切り)
しょうが 10g(みじん切り)
(具)  
じゃがいも 中3個(さいの目切り)
ベビーホタテ 200g
(ホールスパイス)  
ローリエ 2枚
シナモンスティック 1本
クローブ 4粒
カルダモン 2~4粒
クミンシード 小さじ1/2(なくても可)
(パウダースパイス)  
クミン 大さじ1.5
コリアンダー 大さじ1.5
ターメリック 大さじ1.5
オールスパイス 小さじ1
*チリパウダー 小さじ1/4~
  *チリパウダーは極端に辛くなる場合があるので、最後の最後に味見しながら入れることをおすすめします
(スープベース)  
チキンストック 800ml
*またはスープストック 800ml
*またはコンソメスープ 市販のもので800ml分
   
小さじ1~
油(おすすめは米油) 大さじ3

具について

夏野菜やチキンなどお好きな具材で作っていただいていいのですが、おすすめは今回のようにベビーホタテやメカジキ、または鯛のあらなどの魚介です。それにより一段とコク深い味わいになります。

下準備・作り方

(カレールーの作り方)

  1. 玉ねぎをみじん切りにする
    *玉ねぎのみじん切りは、あらかじめ冷凍しておくと時短になります。
    *また、わたしは玉ねぎが嫌いなので、みじん切り前にスライスして水に晒しますが苦手じゃなければしなくていいと思います。ただし、カレーの後味に玉ねぎの苦みを感じる場合は水に晒したほうがいいと思います。

  2. フライパンに油を引いて、ホールスパイスを弱火で熱する
  3. スパイスの香りが立ってきたら、玉ねぎを水分が飛ぶまで炒める
    *きつね色にする必要はありませんが、したほうがおいしいでしょうね笑
  4. しょうが・にんにくを入れ、さらに炒める
    *焦げないように注意しながら
  5. ホールトマトと塩(小さじ1)を入れる
    *トマトを潰しながら炒めますが、無理に潰さなくても大丈夫です。
  6. チリパウダー以外のパウダースパイスを入れ、全体がよく混ざったらカレールーの完成

(別の鍋で)

  1. 分量外の油を引いて、じゃがいもを炒める
    *ベビーホタテは炒めない
  2. スープベース、ベビーホタテを入れて煮立たせる

  3. 先ほど作ったカレールーを入れ、よく溶きながら混ぜていく
    *潰しきれなかったトマトをここで潰していきますが、完全に潰す必要はありません。
  4. 具材に火が通ったら、味を見ながら塩を足す
    *無塩のチキンストック、スープストックの場合は小さじ2程度の塩
  5. 最後にチリパウダーを加え混ぜたらできあがり~
    *辛いのが苦手な方やお子さまがいる場合は、入れる量に注意してください。

このように、一見ハードルが高そうなインドカレーですが、実はそれほど難しくはありません。ただ、市販のカレールーでなれてる人には少しめんどうに感じるかもしれませんね。

ぜひ、挑戦してもらいたい一品です。

それから、カレールーだけ前もって作っておいて冷凍ストックすることで、後々の時短につながるかと思います。

ポチッと応援お願いします!

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2018 妻にささげる夫のレシピ

テーマの著者 Anders Norén