妻にささげる夫のレシピ

本格スパイスでつくる「キーマカレー雑炊」たまねぎ無し


わが家では、カレーは市販のルーを使わずにスパイスを調合してつくります。

「スパイスを調合する…」

なんて、とても敷居が高いように感じるかもしれませんが、実はそんなことありません。いたって単純です。

なんといっても、自分でスパイスでカレーをつくれるメリットに

  • 辛さの調節が自由
  • 添加物が一切入らない
  • カロリーを抑えることができる
  • 本格インドカレーが簡単につくれる。もちろん日本式カレーも
  • カレーのバリエーションが増える

などがあげられますが、なんといってもスパイスでつくったカレーは本当においしいんです。

それに自慢できます。笑

逆にデメリットというと

  • 最初に、スパイスを揃えなければならない
  • コストがかかる

ことでしょうか…

コストについては、GABANなどの高級なものでなくても、たとえばAmbikaで買えば安く抑えられますし、探せばAmazonでも買えるかもしれません。


さてさて、今回はそんなカレーづくりからできた「キーマカレー雑炊」のご紹介です。

ちなみにわたしは、たまねぎが苦手なので入れません。。

材料 (4人分)

ごはん 400g
鶏がらスープ (*1) 800ml
小さじ2~
鶏胸ひき肉 400g
にんじん 40g
じゃがいも 中3個 (200g)
しめじ

2パック (可食部150g)
キャベツ 1/4 (250g)
A. にんにく 10g
A. しょうが 10g
大さじ1/2
(ホールスパイス)  
B. カルダモン 2粒
B. シナモン 1本
B. ローリエ 1枚
(パウダースパイス)  
C. クミン 大さじ1
C. コリアンダー 大さじ1

C. ターメリック

小さじ1
C. オールスパイス 小さじ1/2
C. ガラムマサラ 小さじ1/2
チリ (カイエン) (*2) 小さじ1/4~

無塩の鶏がらスープを使っていますので、市販のものを使う場合は塩を調節してください。

チリパウダーは、極端に辛くなることがあるので、最後に必要だと感じた場合に少量から入れたほうがいいです。

下準備・つくり方

(下準備)

  • ごはんは、水で洗ってぬめりをとっておく。
  • にんじん・にんにく・しょうがはみじん切り。
  • しめじは、石づきを取ってほぐしておく。
  • じゃがいもは、1cmのさいの目切り。
  • キャベツは太めの千切り。

(つくり方)

※土鍋を火にかけながら、隣でフライパンを使います。

    1. (土鍋) 鶏がらスープとじゃがいもを入れて中強火~中火にかける。
    2. (フライパン) 油を加えて弱火で熱し、(B)を入れふつふつと泡が立つくらいまで熱して、(A)を加えて油にしっかりと香りを移したら、土鍋に加える。(にんにく・しょうがは焦げやすいので注意)
    1. (土鍋) 沸騰したら、ご飯と塩を加え、さらに沸騰したらしめじを加える。
    2. (フライパン) 空になったフライパンで、にんじんとひき肉をよく炒めて、(C)を加えてよく混ぜる(スパイスが混ざりにくい場合は、土鍋のスープを少し加えて溶く)。
  1. (2)のひき肉とキャベツを土鍋に加える。
  2. 蓋をして煮立ったら、さらに2分煮て火を消す。
  3. そのまま2、3分蒸らしたら、全体をよく混ぜて、塩やチリパウダーで味を調えて完成。

ポチッと応援お願いします!

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2018 "かこは"

テーマの著者 Anders Norén