妻にささげる夫のレシピ

3つのステップと4つの材料でできる、簡単「鮭フレ子」


この時期は、ちょうど天然の国産秋鮭が出回る時期ですね~。

養殖鮭は薬品漬けで育ってるために、年に3回しか食べちゃだめだとか一部でいわれているので、鮭を食べる機会は減ってしまいました、、、

鮭料理といえば、やはり鮭フレークですよね!(え、違う?)

まぁそんなことはおいといて、たった3つの手順でできてしまう簡単鮭フレークのつくり方です。

材料

(鮭100gあたりの分量)

鮭(切り身)

100g
大さじ1
みりん 大さじ1/2
1g

下準備・つくり方

(下準備)

  • 鮭の骨は最初にとる。※後からだと面倒だからです。

(つくり方)

  1. フライパンに、塩以外の材料を入れ中火で煮立たせる。※油はひきません。

  2. 塩を入れて、ほぐしながら汁気がなくなるまで焼く。※皮がはがしやすくなるので、はがす。

  3. ぱさぱさな感じに汁気がなくなったら完成。

ポイント

  • 火加減を調整して、焦がさないように注意してください。
  • 脂が多い部位などは、ぱさぱさにならないことがあります。

まとめると

  1. 骨を抜く
  2. 酒・みりんで煮詰める
  3. 汁気がなくなるまで焼く

だけですので、本当に簡単にできる常備菜です。

ポチッと応援お願いします!

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2018 "かこは"

テーマの著者 Anders Norén