妻にささげる夫のレシピ

俺は、こんな理由で「ツナ」をつくる!(油分少なめバージョン)


お待たせしました!

なんか、シリーズ化してる「俺は、こんな!」のお時間です。

ほらそこ、「ツナなんて、ツナ缶買えば済むじゃん」とか言わないの、、まぁわかりますわかります!ツナなんてわざわざつくらなくてもいいんです。

ツナ缶簡単だし、たぶん安上がりだし。

でもですね、自分でつくるツナだからこその、おいしさがあるんです。これだけは、ツナ缶食ってるうちは一生わかりません。。

なので、俺はツナをつくるのです。

材料

マグロ(できれば柵) 300g(1柵150g)
A.スープストック 350~400ml
A.オリーブオイル 50ml
A.にんにく 1粒
A.タイム(フレッシュ)※なくても可 3本
A.ローリエ 1枚

塩(下準備用) 小さじ1/2
  • わたしは、毎回、マグロ柵を使用しています。
  • キハダマグロがオススメです。

下準備・つくり方

(下準備)

  • マグロにまんべんなく塩を振り、30分冷蔵庫で放置する。
  • 出てきたドリップ(水分)を、拭き取る。
  • にんにくは、包丁の腹でつぶす。

(つくり方)

  1. 鍋に、先に(A)を入れてから、マグロを入れて火をつける。
  2. 中火で、煮立つ手前でとろ火にして、アクを取りながらふつふつと20分煮る。
  3. そのまま一晩寝かせてできあがり。
    大きめに取ってパスタに乗せたり、細かくほぐして保存瓶に入れたりしてください。
  4. そのまま保存する場合は、フリーザーバッグなどに汁ごと入れて冷蔵庫へ。
    ※細かくほぐして保存する場合は、汁は入れません。
    ※どのくらい保つかは不明です。
ポイント

  • 汎用性を持たせるために、塩気はほぼありません。料理に合わせて適宜塩を足してください。

ポチッと応援お願いします!

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2018 "かこは"

テーマの著者 Anders Norén