妻にささげる夫のレシピ

おにぎらずを、上手ににぎらないコツ


おにぎらず…

お弁当と違って、それほどおかずに悩まずに気軽につくれる感がありますが、挟む具材によっては本当にうまくいきません。

海苔で包もうとして、ぼろぼろっと崩れてしまうこともあります。

そんなわけで、おにぎらずを上手ににぎらないコツでーす。

材料(1個分)

ごはん 150g
具材 好きなもの
少々
海苔 1枚
ラップ 適宜
タッパー 10cm*10cmサイズ

つくり方

  1. タッパーの中にラップをしき、半量のごはんを敷き詰める。このとき、真ん中のごはんはうすく、角は厚くを意識する。

  2. 具材を真ん中よりにのせる。

  3. 残り半量のごはんをのせて、上から押しつぶすように詰め込む。具材はつかないので、とくに端のごはん同士で包むイメージで。

  4. ラップの上に海苔をしき、塩をまぶしたら、(3)のタッパーを返して、ラップを引っ張るようにして海苔の真ん中に(3)をのせる。

  5. 海苔を対角線に包む。

  6. もう片方の対角線に包む。

  7. そのまま、下のラップで包み、海苔がなじんだら濡れた包丁でカットして完成。

ポイント

  • ごはんは、温かいものを使います。
  • カットする向きを間違えないようにします。

ポチッと応援お願いします!

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2018 "かこは"

テーマの著者 Anders Norén