妻にささげる夫のレシピ

produced by かこは

ジャークチキン&ポテト炒め


なぜ、こうなったのかはわかりませんが、じゃがいもとチキンを使ったものをつくりたかったんです。

そしたら、やっぱジャークチキンでしょ!

ということで、こうなったんですけど、ジャマイカンでなくてもっとほかの選択肢があったと思うんですけどね…

材料(4~6人分)

鶏胸肉 600g
じゃがいも 中6個(600g)
パプリカ 60g
ジャークシーズニング(下漬用) 小さじ3
ジャークシーズニング 小さじ1と1/2
小さじ1
大さじ1
イタリアンパセリ 適宜

※下漬用のジャークシーズニングは、鶏肉200gに対して小さじ1が目安です。

下準備・つくり方

(下準備)

  • 鶏肉はひと口大に切り、ジャークシーズニング(下漬用)を軽く揉み込んで30分おく。
  • じゃがいもは、2cmのさいの目切り。
  • パプリカは、1cmのさいの目切り。

(つくり方)

  1. 深めのフライパンに油をひいて、弱火で蓋をしてじゃがいもを炒める。※事前にレンチンしてもいいのですが、じゃがいもが崩れやすくなるので、わたしはやりません。
  2. じゃがいもに、ある程度火が通ったら鶏肉を加え、できるだけ鶏肉が下になるようにざっくりまぜる。
  3. 鶏肉の両面が色づいたころに、パプリカを加え、ジャークシーズニングと塩を加える。
  4. ときどき混ぜながら、完全に火が通るまで炒める。
  5. 皿に盛って、刻んだイタリアンパセリを散らして完成。
ポイント

  • 混ぜるとき以外は、蓋をします。
  • あまり混ぜすぎると、じゃがいもが崩れて、ちょっと汚げに…笑
  • 鶏肉が多いようなら、400gでも十分だと思います。
  • もっと辛さが欲しい場合は、チリパウダーを足すといいです。

ポチッと応援お願いします!

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2018 妻にささげる夫のレシピ

テーマの著者 Anders Norén