妻にささげる夫のレシピ

中濃ソースをつくろう!(砂糖不使用・甘酒使用)


中濃ソースなんて、、

まったく需要がないレシピの気配。。その辺で売ってるし、頻繁に使う調味料でもないし、買っても安いし、別につくる必要なんてないんですよ、本当は。。。

でもね!

俺は砂糖を使わないレシピを追求している、いわば修行中の身なんです。ちょっと嘘ですけど、、

砂糖ならまだ許せる。

でも、果糖ぶどう糖液糖(異性化糖)は、いろいろ怪しいから限りなく体内に摂り入れたくないので「やっぱここは手作りしかねぇよなぁ、、」ということでつくりました!笑

自家製ソースの味は…

酢を入れてないからか、酸味は低くフルーティで、トマトケチャップ寄りの奥深い味のソースになりました。それに、砂糖不使用のため不自然な甘さもありません。

これが本物の味なのでは!?

材料

トマト 中3個(500g)
りんご 1個(300g)
玉ねぎ 大1個(270g)
セロリ茎 1本(50g)
にんじん 1/4本(40g)
しょうが(みじん切り) 1片(5g)
にんにく(みじん切り) 1粒(5g)
かつお節粉末 小さじ1/2
甘酒 300ml
300ml
セージ(ドライ) 小さじ2
シナモン(パウダー) 小さじ1
ナツメグ 小さじ1
タイム(ドライ) 小さじ1/2
黒胡椒(ホール) 10粒
クローブ(ホール) 10粒
ローリエ 3枚
赤唐辛子 1本
■調味料  
しょうゆ 100ml
レモン汁 100ml
50g
※ミキサーを使用します。

下準備・つくり方

(下準備)

  • トマト、玉ねぎ、にんじん、セロリは2cm角程度に細かく刻む。
  • リンゴは、芯を取って皮はむかずに細かくいちょう切り。

(つくり方)

  1. 鍋に調味料以外の材料をすべて入れ、強火で加熱し、沸騰したら弱火にして、アクを取りながら50分煮込む。
  2. 調味料を加えて10分煮込んだら、火を止めて、そのまま一晩寝かす。
  3. ローリエ、唐辛子を取り除いて、ミキサーにかけてピューレ状にする。
    ※すでにソースの味がします。
  4. 一般的な網ざるで、3~4回繰り返し濾す(すぐに目詰まりしますけど、、)。
    ※今回は、この時点で1200mlありました。
  5. ちょうどいい粘度、味加減になるまで煮詰める(冷めると粘度が上がります)。
    ※目安として、今回は中弱火で50分煮詰めました。
  6. できあがり量は、780mlになりました。ちょっと多すぎな気が…
ポイント

  • 煮詰めているときは、ときどき鍋底から混ぜる。
  • アクが出れば、都度取り除く。

ポチッと応援お願いします!

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2018 "かこは"

テーマの著者 Anders Norén