妻にささげる夫のレシピ

produced by かこは

しっかり玉子感がある「納豆ニラ玉チャーハン」


チャーハンといえば、

  • 残り物で
  • 冷蔵庫にあるもので
  • 低コストで
  • 簡単に

できるというメリットがありますよね。

そして、パラパラとかしっとりなど、作り方のコツなどもさまざまあるのですが、わが家では玉子感がしっかりあるチャーハンをよく作ります。

その中で、今回ご紹介するのが「納豆ニラ玉チャーハン」です。

材料(2人分)

冷やご飯 (*1)

400g
たまご 2個
ニラ 半束
納豆 1パック
豆板醤(なくても可) 小さじ1程度
小さじ1/3~
こしょう 少々
しょうゆ 小さじ2
油 (*2) 大さじ1 (*3)

うちでは、玄米麦ご飯を使っていますが、白米でも問題ありません。

ごま油などお好きな油で。

本当は、大さじ3くらい使ったほうがいい仕上がりになるのですが、油の摂りすぎになりそうなので「大さじ1」にしています。

下準備・つくり方

(下準備)

  • 冷やご飯は、ラップをしないでレンジで熱めに温める。
  • ニラは1cmに刻む。
  • たまごは溶きほぐす。
  • 納豆はたれ・からしを入れずに混ぜる。

(つくり方)

  1. 鉄製の中華鍋を強火で熱し、煙が出る直前くらいに多めの油(分量外)を入れて全体をまわして馴染ませて、別容器にあける。
  2. その後、分量の油を加えて熱し、卵を入れて、8割ほど固まったら卵を入れていたボールに取り出し、空になった鍋にご飯を入れざっくり混ぜる。
  3. (2.)の卵と豆板醤を加え、ご飯をよくほぐすように炒める。
    このとき、お玉の底でつぶすように、炒めて・あおって、を繰り返すことでパラパラになります。また、豆板醤は固まって混ざりにくいので注意してください。
  4. 塩こしょうを加え、さらに炒める。味見をして塩加減が足らないようなら追加して味を整える。
  5. 納豆を入れて全体に混ざったら、ニラをくわえてさっと炒める。
  6. 最後に、鍋肌からしょうゆをまわし入れ、全体に馴染ませたら完成。

ポチッと応援お願いします!

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2018 妻にささげる夫のレシピ

テーマの著者 Anders Norén