妻にささげる夫のレシピ

produced by かこは

こんな、自家製ツナのガーリックパスタはいかがですか?


先日つくってほったらかしだった「自家製ツナ」を、ようやく使うときが訪れまして、密かに予定していたツナパスタを昨日やっとつくりました。

これは、ツナ缶ではだめなんです。

もちろんツナ缶でも問題なくつくれます。しかし、細かくほぐされすぎたツナ缶だと物足りないんですよね。それに自家製ツナは、風味が強いというのもあっておいしさがまるで違います。

ただ、スープストックを使ってツナをつくるので、確かにハードルは高いかもしれませんが…

材料(2人分)

パスタ(乾麺) 180g
パスタの茹で汁 100ml
オリーブオイル(茹で用) 大さじ1
A.にんにく(みじん切り) 2粒(8~10g)
A.唐辛子 2本
イタリアンパセリ(みじん切り) 1/2束(5g)
B.塩 小さじ1/2
B.ブラックペッパー(粗挽き) 少々
オリーブオイル(炒め用) 大さじ2
ツナ 120g(1柵分)
塩(ツナ用) ふたつまみ
C.唐辛子フレーク ひとつまみ
C.イタリアンパセリ(飾り用) 適宜
  • ツナ缶を使う場合は、油をよくきってください。
  • パスタは、通常200gで2人分ですが、若干少ないほうがおいしいです。

下準備・つくり方

(下準備)

  • ツナは、大きくほぐして塩(ツナ用)をふって混ぜておく。
    ※ツナ缶の場合は不要

(つくり方)

  1. 分量外の水・塩(200g分)にオリーブオイル(茹で用)を加え、表示の1、2分マイナスした固めでパスタを茹で、ざるに取る。
  2. 茹でている傍らで、フライパンにオリーブオイルをひいて、とろ火~弱火で(A)を加熱する。
  3. 香りが立ってきたら、パスタのゆで汁を加え、煮立たせる。
    (※(3)と(4)の行程は、前後しても問題ありません。)
  4. イタリアンパセリ(みじん切り)を加えてまぜる。
    (※(3)と(4)の行程は、前後しても問題ありません。)
  5. パスタを入れて、全体に絡める。
  6. ツナを入れる。
  7. 全体をよく絡める。
  8. (B)の塩・こしょうをして、汁気がなくなるまでよく混ぜる。
  9. 器によそって、(C)を散らしてできあがり。
ポイント

  • 2人分ずつつくったほうが、つくりやすいのでこの分量になっています。

ポチッと応援お願いします!

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2018 妻にささげる夫のレシピ

テーマの著者 Anders Norén