妻にささげる夫のレシピ

produced by かこは

料理名に悩んで悩んで悩み抜いた結果…


憂鬱になりました!笑

え?違いますよ!料理名が憂鬱になったんじゃなくて、俺が憂鬱になったのですよ。笑

たとえば、まぁふつうにご家庭で料理する分には名前なんてほぼどうでもいいじゃないですか?「〇〇焼いたやつ」「鶏肉の煮物」とかそんなんでも。

だけど、ブログとかクックパッドとかで紹介するときに、やっぱ料理名って必要だと思うんですよね。

さすがに、「イケてる!さんまの飯野健(いいのたける)焼き」とはいかないわけです。

で、今日つくったのがまさにそれなんです。。なんて名乗らせるべきか、、まぁレシピは、後日書きますけど。

とりあえず、要点を箇条書きにすると、

  • カリフラワーを炒めた。
  • にんにく、唐辛子、アンチョビを使った。
  • しかもアンチョビは自家製。
  • でも実は、オイル漬けにしてないから、イワシの塩漬けって言ったほうが正しいかもしれない。
  • オリーブオイルで炒めた。
  • 唐辛子フレークも使ったから、ちょっと辛い。
  • フライパンでつくった。
  • レモン汁で酸味をつけた。
  • いやまじで本当においしかった。
  • カリフラワーが、あまり得意じゃない妻が絶賛した

ざっとこんな感じです。

これがたとえば、アンチョビとにんにく、オリーブオイルを一緒にしたんだったら「アンチョビソース」とか言えるんだけど、残念ながらアンチョビはのけものなので、アンチョビソースではないし。。

だからって「カリフラワーのオリーブオイル炒め」だと全然足りてないし、本当に悩みます。

俺はいったい何をつくってしまったんだ、と、、

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© 2018 妻にささげる夫のレシピ

テーマの著者 Anders Norén